製品情報Products

コク味あん製造設備(コク味あんユニット + CAT)

風味豊かで口どけが良い、「こしあん」でも「粒あん」でもない第三のあん「コク味あん」
歩留り100%、作業時間15%短縮、使用水量・排水処理量削減

コク味あんユニット

コク味あんユニット

特 長

1.風味豊かにして口どけが良い新しいあん

無人化粒あんユニットCATにより小豆本来の「うまみ・香り」を炊き込んだ後、コク味あんユニットであん粒子を壊すことなく、小豆の皮を微細に粉砕にして、口あたりのまろやかなペースト状のあん「コク味あん」に仕上ます(特許第4491617号)。CATだからもちろん粒あんの製造も可能です。

 

2.こしあんと比較した数々のメリット

コク味あんはこしあんと比較すると、
①生産工程がシンプルになり設備費を大幅に軽減、②単位面積あたりの生産性が向上(設置スペース約45%)、③歩留り100%(15~20%アップ)で皮の廃棄費用が不要、④皮に含まれる食物繊維、ポリフェノールなどの摂取ができる、⑤約80%節水ができ、製あんに必須であった排水設備が不要(排水量90%削減)、⑥煮汁を使用し晒し工程などが不要なため、作業時間が約15%短縮する、⑦重労働からの開放、⑧各工程が自動化されているため、原穀1俵(60kg)仕様であれば女性1人で操作できる

などのメリットがあります。

仕 様

電  源

3相 200V

※詳細仕様につきましてはお問合せください。