製品情報Products

あん煉り機(餡練機)

少量から大量生産まで、手煉りの技術を機械で再現!

KRシリーズの羽根は自動調心で常に鍋に密着しながら「手返し」の効果を再現します。KH・KQシリーズは量産効果を得られるコンベンショナルな横型撹拌機です。生産物の硬さにより、撹拌アーム・羽根の脱着が簡単で清掃し易い構造のものもお選び頂けます。ハイブリッドあん煉り機は高温・短時間に煉り上げることで甘さのすっきりとしたあんの大量生産に最適です。

煮炊撹拌機KRS(ガス加熱)

高温加熱が必要な調理に最適なガス加熱

ガス加熱は、高温での加熱撹拌が可能です。特に炒めものなど高温での撹拌が必要な場合やボイラー設備の計画がない場合に最適です。

固定釜土式:小ロットの生産に適した、設置面積が小さい機械

電  源

3相 200V

熱  源
ガス
缶体容積
40~95L

詳細はこちら

回転釜土式:鍋が傾動するため生産品の払い出し・清掃が容易

電  源

3相 200V

熱  源
ガス
缶体容積
65~240L

詳細はこちら

外芯傾動式:鍋をせり上げるため一層の作業性が向上する省力化機

電  源

3相 200V

熱  源
ガス
缶体容積
40~110L

詳細はこちら

煮炊撹拌機KRS(蒸気加熱)

回転釜土式:煮物調理に最適!生産品の払い出し・清掃が容易

  • 蒸気加熱は、熱源集中管理が容易に行なえ、複数台設置時に、燃料コスト・生産品の安定性においてメリットを得ることができます。
  • より高温・短時間で調理可能な高圧蒸気加熱(蒸気最高使用圧力0.686MPa=169℃)タイプもございます。
電  源

3相 200V

熱  源
蒸気
缶体容積
65~240L

詳細はこちら

煮炊撹拌機KRS(IH)

安全でトロ火から強火まで火加減自在!煮物も炒め物もこなすIH

  • IH(電磁誘導加熱)は、湯煎のようなトロ火から炒め物に必要な強火まで火加減自在、正確な温度コントロールが可能です。
電  源

3相 200V

熱  源
IH
缶体容積
40~120L

詳細はこちら

煮炊撹拌機KRSα

焦げやすい食材、かた煉りの食材、溶けにくい食材に威力を発揮!

  • 正回転(かきとり)と逆回転(なでつけ)を交互に繰り返す撹拌で、製品の乾き現象を防止し、焦げ付きやすい食材でも釜内面に焦げが発生しません。固まりやすい食材は解しながら共回りすることなく混合できます。
  • 生産時間が大幅に短縮、品質が向上し、歩留りがアップします。従来機に比べコストパフォーマンスに優れています。

カイ式撹拌機KFP

手作業のカタチそのまま、小型てねり式

  • カイをもつヘッド部が回転し食材をすくい取って混合撹拌します。
  • 製品に無理な圧力が加わらず、粒あんなどもきれいに練り上げます。
電  源

3相 200V

熱  源
蒸気/ガス
缶体容積
60~95L

ハイブリッドあん煉り機電磁スチームKRS+M(IH+蒸気加熱)

高温短時間で練り上げることで
甘さのすっきりとしたあんに仕上げます

  • 加熱温度をボリュームコントロール、火加減を数値で把握できます。
  • 火を使わず排気が出ないから安全、安心、釜周りが暑くならず、冷房が効く作業環境を実現します。
  • 熱が鍋に無駄なく伝わるため、ランニングコストはガス釜の半分以下です。
電  源

3相 200V

熱  源
IH+蒸気
缶体容積
150~1,000L

詳細はこちら

レオニーダーKQ(蒸気加熱)

自然流動を考えた半球形、製品を傷めることなく撹拌します

  • 半球形状の缶体による食材の自然流動と、食品物性を考えた独自の撹拌羽根による手返し効果により、特に粘性の高い食品や粒あんのようなデリケートな製品を傷めることなくやさしく撹拌します。
電  源

3相 200V

熱  源
蒸気
缶体容積
50~2,000L

詳細はこちら

銅・ステンレスレオニーダーKQC(蒸気加熱)

伝統の銅と衛生的なステンレス、風味にこだわって生まれました

  • あん煉りに最適な銅釜レオニーダーです。銅イオンにより、あんやカスタードクリーム、青菜などの色・ツヤをより鮮やかに仕上げます。
  • 熱効率抜群の構造で加熱時間を大幅に短縮、高温調理に最適です。
電  源

3相 200V

熱  源
蒸気
缶体容積
150~500L

詳細はこちら

真空式レオニーダーKHV(蒸気加熱)

釜内冷却・脱泡など製造応用範囲が拡がります

  • 加熱後に釜内を減圧することで、生産品を気化熱で冷却し、食品のヤケや劣化を防ぎます。製品中にある気泡を除去し食品の組織を密にして、なめらかな味と落ち着いた色合いを保ちます。
電  源

3相 200V

熱  源
蒸気
缶体容積
50~4,000L

詳細はこちら

真空・加圧式レオニーダーKQVP(蒸気加熱)

加圧機構で調理時間短縮、味の含浸促進!

  • 100℃以上の沸点温度により骨まで軟らかく煮上がります。
  • 高温密閉釜ですので容器全体が均一な温度になり、熱ムラなく加熱調理ができます。
電  源

3相 200V

熱  源
蒸気
缶体容積
50~2,000L

詳細はこちら

レオニーダーKH(蒸気加熱)

オールラウンドな生産に応えるベーシックマシン

  • 動的水平面に合わせたジャケット構造により、加熱・冷却の熱交換がムラなく行われ、焦げを防ぎ、安定して製品に仕上げます。
  • 伝熱面積が大きいため昇温時間が早く、バッチあたりの生産量が多くコストパフォーマンスに優れています。
電  源

3相 200V

熱  源
蒸気
缶体容積
50~4,000L

詳細はこちら

丸洗いレオニーダーKHM(蒸気加熱)

品質の安定・向上と作業の安全を考えたレオニーダー

  • 操作パネルが可動式ですので缶体を丸洗いできます。
  • 配管内のドレンだまりがなくSWS自動計重システム(オプション)の利用で、再現性と昇温効率が向上します。
電  源

3相 200V

熱  源
蒸気
缶体容積
300~1,000L

詳細はこちら

低床式レオニーダーKH-FT(蒸気加熱)

食材の投入が楽!製品の取出しが楽!作業場の安全・衛生が向上!

  • 製品の取出し位置が高いため、取出し時にかがむ必要がありません。作業者の屈伸作業を大幅に軽減、腰痛防止の効果があります。
  • 缶体の最大傾動時、缶体の底部まで手が届くため、大変清掃し易くなります。
電  源

3相 200V

熱  源
蒸気
缶体容積
300~620L

詳細はこちら

真空式レオニーダーKHV(蒸気加熱)

釜内冷却・脱泡など製造応用範囲が拡がります

  • 加熱後に釜内を減圧することで、生産品を気化熱で冷却し、食品のヤケや劣化を防ぎます。製品中にある気泡を除去し食品の組織を密にして、なめらかな味と落ち着いた色合いを保ちます。
電  源

3相 200V

熱  源
蒸気
缶体容積
50~4,000L

詳細はこちら

レオニーダーKHα(蒸気加熱)

かた煉りの食材、焦げやすい食材、溶けにくい食材に最適!

  • 正回転(かきとり)と逆回転(なでつけ)を交互に繰り返す撹拌で、製品の乾き現象を防止し、焦げ付きやすい食材でも釜内面に焦げが発生しません。
電  源

3相 200V

熱  源
蒸気
缶体容積
300~620L

詳細はこちら